ぬか漬け

健康食品としても知られるぬか漬けは様々な効用を期待できる食品であることから、自宅で手作りすることをお勧めします。作り方は実に簡単で、用意するものはぬか、野菜、フリーザーバッグ、塩、お湯のみです。バッグの中でこれらを混ぜた上で、しばらく冷やせば完成します。この作り方は本来のぬか漬けとは異なりますが、本格的に作ろうとすれば、大変な労力を要します。ぬかを煎ったり、細かな手入れを加えたりしなければならないのです。そこまでの作業を毎日続けようとすれば必ず挫折しますから、横着な人はまずこの方法を試すようにして下さい。簡単に作れて、本来のぬか漬けと変わらないくらいの栄養摂取を期待できます。
毎日ぬか漬けを手作りすることができれば、野菜の摂取量も必然的に増えることになります。またぬか漬けは乳酸菌を含んでいるため、胃腸の調子が改善し、免疫力が向上することが期待されます。なおぬか漬けの味付けは個人の好みによるため、生姜やトウガラシ、昆布等を利用して、好きなように調節して下さい。肝心のぬかの入手方法ですが、精米機が近くにあれば、そちらから手に入れて下さい。都心部に住まれている方であれば、スーパー等で購入するようにしましょう。
ぬかを作ることに限らず、食生活の改善は病気と無縁の身体を作り上げてくれます。同時に整体を日常的に行うことで、体が内側から強くなりやすくなります。今からでも遅くはありません。改善に向けて実践しましょう。